スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バーサス・アンダースロー」

2013.01.19.Sat.16:23
同人誌「バーサス・アンダースロー総集編」について宣伝と紹介をしておこうかな。

記事として残しておかないと、イベント告知のような、流れていってしまう情報だけではだめですよね。
この本は現在「メロンブックス」で委託販売中です。
先日追加納品したので、当分は購入可能かと思います(仮に通販の在庫が切れていても店頭では残っている場合があります)。

そういうわけで作品の紹介を。
tia97c.jpg

お話の舞台は日本の私立高校。主人公、烏谷(カラスヤ)は、元シニア野球のピッチャーでしたが、肩を壊して野球をやめることに。高校へ進学し無為な毎日を送ろうとしていた彼に、女子生徒会長が声をかけて・・・。という物語

生徒会の面々が夏休みに登校して学園祭の準備をし、合間に野球をしたりバドミントンしたり、体育祭のリレーの練習をしたりします。『生徒会漫画』でもないし『野球漫画』でもない。「GUNSLINGER GIRL」もそうでしたが、複数要素が混ざっていてジャンルを一言で表せないですね(笑)
ただ、『青春もの』という評価はよくもらいます。

ver_sample03.jpg
「バーサス・アンダースロー」は2009年5月のコミティアで最初のエピソードが発刊されました。

この漫画を描いた理由は色々あるのですが、ひとつには気軽に気楽に、ひとつ実験してみようと思ったからです。
実験とは「日本の日常が舞台」「トーンを使わずにラフに描く」の主にふたつ。
「GUNSLINGER GIRL」とは別の方向で作品を作ってみたかったのですね。

読みきりとして一冊の同人誌を出したところ、思わぬ反響があったためにシリーズ化し、昨年の冬コミで130Pの総集編を出すに至りました。この総集編には既刊の全てのエピソードを収録し、書き下ろしを一編いれています(らくがき折本「ドローイング・バーサス・アンダースロー」からは一部イラストの抜粋のみ)。

興味がありましたら是非読んでください。
感想お待ちしています!
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
感想書きました。
前略 大塩と申します。

 貴方のjマンガを読むのは初めてですが、作品とともにお名前は存じておりました。今回は知人が褒めていた本作を遅まきながら購入しました。

 今日、拙文を自分のブログに書きましたので、お読みいただければ幸いです。ではご報告まで。草々

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。